May25th

PC

Top / PC

各OS別に用意されたウォレットをインストールします。

公式サイトのBitZenyよりダウンロードし、マウントおよび展開します。

Wallet.png
注)一部の設備では対応しきれていない可能性があります。 お手持ちのパソコンのハードウェアが対応しているかの確認は行ってください。

  参考情報  Bitzenyの仕様・問題・周辺環境

ウォレットの注意点

SSE4.1が機能しないCPU(Core2Duoなどの45nm以前のアーキテクチャの物)では、64BitOSでしかウォレットを作動できません。

Intel,45nm世代のデスクトップ&ノートPC向けCPU 1

上記リンク先のタイプよりも新しいCPUであれば32BitOSでも問題なく動作します。

ウォレットセッティング--windows

各種OSに対応したクライアントをダウンロードします。

walDL.png

ダウンロードしたexeファイルを展開し、インストールを行います。

file.png

インストールが完了したら、ショートカットおよびスタートメニューからクライアントを起動させます。
(起動には数秒から数分を必要とする場合があります)

起動後にブロックチェーンの同期がはじまります。
接続状況や動機に必要なファイル量にもよりますが、完了には数十分程度の時間を必要とします。

Linuxのコンパイル

参考記事

CentOS - BitZenyをコンパイルしてみる - Qiita

Ubuntuのビルドに関して
bitzeny/README.md at z1.1.x · bitzeny/bitzeny · GitHub

さらにAskMonaより追加情報

391 :無職透明二段:2017/05/14 21:28:38 [18/18] +0.114114MONA/1人 ←送る (返信)

 全然コード読めないですが、Ubuntu16.04でコンパイル苦戦している方へ

 https://github.com/bitzeny/bitzeny#build-bitzenyd-on-ubuntu-1404
 の内容に加え、rpcrawtransaction.cpp内の

 const CScriptID& hash = boost::get<const CScriptID&>(address);
 を
 const CScriptID& hash = boost::get<CScriptID>(address);

 にするとコンパイル通るようです。

 <参考>
 https://github.com/bitcoin/bitcoin/issues/6113